NEWS

<東京公演>2019年5月25日(土)~5月31日(金) 8公演 東京国際フォーラム ホールC

<大阪公演>2019年6月5日(水)~6月9日(日) 6公演 クールジャパンパーク大阪TTホール

<愛知公演>2019年6月21日(金) 2公演 東海市芸術劇場

時は、戦国時代から天下太平の御代になり、庶民は平和がやって来たと喜んだ。武士(サムライ)たちも戦いが終わり、剣の力ではなく、政の時代となった。

町や国の為に勤しむサムライたち。しかし、そんな生き方が出来ないサムライたちも多くいた。あるものは剣の道を志し、自ら野に下り、流浪の民として生きた。また、ある者は庶民と一緒にサムライを棄て、庶民として生きた。サムライにとって、国のためとはいえ不遇な時代となった。

そんな折、ある町が藩政改革のために取り壊し、庶民の町が無くなることになった。国の都合の暗躍、庶民は嘆き悲しむ。そこで、勇気をもって立ち上がった者たちがいた。それは名も無きサムライのヒーローたちであった。

彼らは庶民の為に、武士道精神に賭けて、国と戦う事になった。

黒田は、是枝慎太郎の側女、芳枝を演じています。

出演:里見浩太朗 / 越岡裕貴(ふぉ~ゆ~) 福士申樹(MADE/ジャニーズJr.) / 合田雅吏 堤下敦(インパルス) 市川知宏 山崎裕太

   姜暢雄 大門伍朗 / 藤井びん ジジ・ぶぅ まいど豊 熊谷魁人 佐藤銀平 伊与勢我無 重見成人 小川敏明 森公平 優志 石黒洋平

   櫻井紗季(東京パフォーマンスドール) 脇坂春菜 上原恵美 / 黒田こらん 則松亜海 / 不破万作 小川菜摘 / 京本政樹

監修・原案:佐藤幹夫

上演台本・演出:モトイキ シゲキ

殺陣:渥美博

主催・企画・制作:舞台「サムライ・魂」製作実行委員会

<公演日程>★印=スペシャルカーテンコールトーク開催

東京国際フォーラム ホールC

2019年

5月25日(土) 18:30開演★

5月26日(日) 13:00 / 17:30開演

5月27日(月) 18:30開演

5月28日(火) 14:00開演

5月29日(水) 14:00開演

5月30日(木) 18:30開演

5月31日(金) 13:00開演★

クールジャパンパーク大阪TTホール

2019年

6月5日(水) 18:30開演★

6月6日(木) 14:00開演

6月7日(金) 18:30開演

6月8日(土) 13:00 / 17:30開演

6月9日(日) 13:00開演★

東海市芸術劇場

2019年

6月21日(金) 13:00 / 17:30★開演

※未就学児童入場不可

<劇場>

・東京国際フォーラム ホールC

〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

・クールジャパンパーク大阪TTホール

〒540-0002 大阪府大阪市中央区大阪城 大阪城公園 内

・東海市芸術劇場

〒477-0031 愛知県東海市大田町下浜田137

<チケット先行発売>

209年4月17日(水)19:00~21日(日)17:59

※各プレイガイドにて

<チケット一般発売日>

2019年4月28日(日)10:00~

※各プレイガイドにて

<お問い合わせ>

東京公演

サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(全日10:00~18:00)

<チケット料金>

東京:S席9,000円(税込) / A席5,800円(税込)

大阪・愛知:全席指定9,000円(税込)


公式twitter:https://twitter.com/samurai_stageJP

<神奈川公演>2019年1月19日(土)~2月3日(日) 12公演 KAAT神奈川芸術劇場(ホール)

<大阪公演>2019年2月9日(土)~2月10日(日) 3公演 梅田芸術劇場メインホール

<名古屋公演>2019年3月1日(金)~3月3日(日) 4公演 御園座

昭和・平成と現代のアニメ文化の基礎を作り上げた手塚治虫原作が初の舞台化。

物語は、大事故の惨事から生き延びた8名の人生を中心に描かれます。彼らは事故を起こす直前に「生命の山」に接触し、その破片「生命の石」の力で再び命を得ることができました。死神のボスはある者たちに、生還者を探し出し、「生命の石」を取り返すことが出来たなら、二人の命は助けることを約束し、否応なしに彼らに、「生命の石」を探し出すよう迫ります。それぞれの人間たちが、いざ死と向き合ったとき、どう生きるかの葛藤やどう対処するのかを問う形で展開していきます。

出演:観月ありさ 白石隼也 / 野村宏伸 黒川智花 鍵本輝(Lead) 矢部昌暉(DISH//)

   向山毅(SOLIDEMO) 木全寛幸(SOLIDEMO) / 中島早貴 黒田こらん

   白木美貴子 咲良 脇坂春菜 成沢愛希 萩原悠 優志 石黒洋平 佐渡稔 梅垣義明 久保酎吉

   まいど豊 石井智也 ぼんちおさむ 松澤一之 / 佐藤B作 髙島礼子 / 河村隆一(テーマ曲)

※声の出演を予定していた市原悦子さんの代役を黒田こらんが務めます。(小坂徳子と二役)

原作:手塚治虫「ダスト8」より

監修・脚本:佐藤幹夫

脚本・演出:モトイキシゲキ

演出補:大江祥彦

音楽:鎌田雅人

主催・企画・製作:「悪魔と天使」製作実行委員会

企画協力:手塚プロダクション


<公演日程>

KAAT神奈川芸術劇場(ホール)

2019年

1/19(土)14:00開演 初日スペシャルカーテンコールあり/ Wキャスト鍵本 木全 出演

1/20(日)14:00開演 / Wキャスト鍵本 木全 出演

1/22(火)18:30開演 / Wキャスト向山 木全 出演

1/23(水)14:00開演 / Wキャスト向山 木全 出演

1/25(金)18:30開演 / Wキャスト鍵本 矢部 出演

1/26(土)14:00開演 / Wキャスト鍵本 矢部 出演

1/27(日)14:00開演 / Wキャスト鍵本 矢部 出演

1/29(火)14:00開演 / Wキャスト向山 木全 出演

1/30(水)18:30開演 / Wキャスト向山 木全 出演

2/1(金)18:30開演 / Wキャスト鍵本 矢部 出演

2/2(土)14:00開演 / Wキャスト向山 矢部 出演

2/3(日)14:00開演 / Wキャスト向山 矢部 出演

※開場は開演の30分前になります。

※未就学児童入場不可

<チケット一般発売日>

2018年12月29日(土)10:00~

<お問い合わせ>

サンライズプロモーション東京:0570-00-3337(全日10:00~18:00)


梅田芸術劇場メインホール

2/9(土)13:00開演 初日スペシャルカーテンコールあり / Wキャスト向山 木全 出演

   17:30開演 / Wキャスト向山 木全 出演

2/10(日)17:30開演 / Wキャスト鍵本 木全 出演

※開場は開演の30分前になります。

※未就学児童入場不可

<チケット一般発売日>

2019年1月13日(日)10:00~

<お問い合わせ>

キョードーインフォメーション:0570-200-888(全日10:00~18:00)


御園座

3/1(金)18:00開演 初日スペシャルカーテンコールあり / Wキャスト向山 木全 出演

3/2(土)12:00開演/17:00開演 / Wキャスト鍵本 木全 出演

3/3(日)12:00開演 / Wキャスト鍵本 木全 出演

※開場は開演の30分前になります。

※未就学児童入場不可

<チケット一般発売日>

2019年1月26日(土)10:00~

<お問い合わせ>

御園座 営業部:052-222-8222(平日10:00~18:00)


<劇場>

・KAAT神奈川芸術劇場(ホール)

〒231-0023 神奈川県横浜市中区山下町281

・梅田芸術劇場メインホール

〒530-0013 大阪府大阪市北区茶屋町19-1

・御園座

〒460-8403愛知県名古屋市中区栄 1−6−14


 <祝い花について>

本公演では、一般の方(ファン)からの祝い花の御進呈はお断りさせていただいております。

劇場での受け取りができませんので予めご了承ください。

<プレゼントについて>

公演期間中劇場ロビーに、お客様から出演者へのお手紙やプレゼントをお預かりするプレゼントBOXを設置致します。

但し、飲食物のお預かりできません。

また、キャスト名・お客様名いずれかが外装に記載されていない場合も出演者へお渡しできかねますので

必ず記載していただきますよう、お願いいたします。


<チケット料金>

◆S席:9,500円(税込)

◆A席:6,500円(税込)

◆B席:4,500円(税込)

公式HPwww.akumatotenshi.com

公式Twitter:AkumaTenshiJP

2018年12月17日(月)19:00~セルリアンタワー能楽堂

黒田こらんもお蔭様をもちまして12/4で芸能生活20周年を迎えます。

皆様に感謝の気持ちを込めて、20年間で培ってきた芸事をギュッと詰め込み、ご披露出来ればと思います。

今まで共演していただいた方々の力を借りて、精一杯務めます。


<第1部> 舞って・歌って・話して

出演:黒田こらん 生島ヒロシ 2丁拳銃「日本舞踊・三味線漫談・トーク」

<第2部> 朗読

出演:黒田こらん 鍵本輝(Lead)「名作時代劇「瞼の母」」

企画・構成:黒田こらん

音楽監督:鎌田雅人

バイオリン演奏:Anna

主催・企画・製作:黒田こらん芸能生活20周年実行委員会


<公演時>

2018年12月17日(月)開演19:00~

※開場は開演の30分前になります。

※未就学児童入場不可


<劇場>

セルリアンタワー能楽堂

住所:東京都渋谷区桜丘町26番1号 地下2階

http://www.ceruleantower-noh.com/


<チケット料金>

◆全席指定:5,000円(税込)

<オフィシャルHP先着チケット先行>

受付期間:11月13日(火)12:00~11月18日(日)23:59

受付URL:http://www.cnplayguide.com/kuroda_hp/

※予定枚数に達し次第、受付終了となります。


<オフィシャルHP二次先着先行>

受付期間:11月20日(火)19:00~11月25日(日)23:59

受付URL:http://www.cnplayguide.com/kuroda_hp/

※予定枚数に達し次第、受付終了となります。


<チケット一般発売日>

一般発売日:12月2日(日)10:00~


<お問い合わせ>

◆チケットに関するお問合せ

CNプレイガイド:03-5800-3799(全日10:00~18:00)

◆公演に関するお問合せ

事務局:03-5778-9546(平日14:30~18:00)

◆舞台情報◆『タイヨウのうた』

<東京公演>2018年9月5日(水)~9月9日(日) 8公演 なかのZERO大ホール

<大阪公演>2018年10月13日(土)~10月14日 3公演 NHK大阪ホール

日本映画、ドラマ、そして今年はハリウッド映画化もされた『タイヨウのうた』の初舞台化が決定しました。

物語は、太陽の光にあたれないXP(色素性乾皮症)という病気を抱える雨音薫を取り巻く日常から始まる。人々とは逆の時間帯に生活を送る薫の楽しみは、歌うこと。ある日、薫は窓からずっとみていた藤代孝治と出会う。二人の出会いが、やがてお互いの運命を大きく変え、生きることに必死に向き合っていく姿を描いてます。

黒田は、主人公の藤代孝治の母で市議会委員、藤代とも子役で出演。

2018年8月22日(水) 22:00~23:10 NHK

「社会の常識」と戦い、1964年の東京パラリンピックを成功に導き、その後は、障害者自立のための施設を設立するなど、障害者の社会復帰に一生を捧げた伝説の医師、中村裕。その波乱の人生を描いた感想の物語です。

黒田は、東京パラリンピックを反対する母親、村田を演じています。